2013年09月24日

近畿旅行記その4

あ、どうも。KGTです。

近畿旅行、第4弾。

9/16(月) ただただ疲れた日
 10時に外の様子をみると、雨があがっている!
 と言うか小降りになっている!
 電車などはまだ動いていないので、友人に無理行って車を出してもらう。
 (元々は電車移動の予定でした)

 移動途中、水没した家とか、パチンコ屋とか、ありえない水量の川とかをみて
 本当に危ない状況である事を再認識する。
 友人宅も下水に雨水が流れ込みすぎていて、トイレが流れないらしい。。

 彦根城だけ行って帰る予定だったので、とりあえず彦根城へ。
 営業はしていたが、ひこにゃんは台風のためお休みらしい。。
 台風絶対に許さない。

Ca.Hikone1.jpg
 なんだろう?この既視感は?と天守に向かいながらずっと思っていたが、映画だ!
 試写で見たタイムスクープハンターのロケ地がおそらくここなんだ!
 スッキリ。そしてなんか、得した気分。

Ca.Hikone2.jpg 
 天守につくとまた雨が強くなってきたため、急いで車に戻る。
 昼ご飯に近江ちゃんぽんを食べた。
 多くのチェーン店を県内に展開しているらしいが、旨いか?コレ?

 その後、帰るプランを模索するも、滋賀の公共交通機関は全てストップ。
 京都方面の道路は生きているが、大渋滞中、とのこと。
 友人には悪いが、このままでは帰れないので、京都まで送ってもらう事に。
 
 酷い渋滞を抜けて、何とか京都の山科まで到着。
 市街地はさらに地獄だろうと思い、ここからは自力で帰る事に。
 ここでも、地下鉄やバスもストップ中。予想外…
 調べてみると祇園まで1時間程度っぽいので歩くことに。
 
 疲労困憊中なので1時間半ほどかけて祇園に到着し、
 動いていた電車で京都駅へ。

 祇園に思った以上の観光客がいたため、ちょっと油断していたが
 京都駅の新幹線のホームは地獄だった。
 超密着した超満員状態で動き出す新幹線。
 新大阪で博多行きに乗換え、また超満員状態で動き出す新幹線。
 ちなみに新大阪駅の新幹線のホームはもっと地獄だった。
 
 少しずつ乗客は減っていき、岡山で座れた。
 駅弁を食べて、ダウン。買っていたコアラのマーチを食べる元気もなし。
 小倉で新幹線を降り、ギリギリで終電に乗り込み、帰宅。
 疲れた。。

 ネタにはなるし忘れられないけど、
 気が楽だと思ってした一人旅だけど、
 かえって人のぬくもりが欲しくなってしまった旅でした。



今日の1曲:フジファブリック「若者のすべて」


posted by カモノハシ牛乳太郎 at 02:15| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。